今日出会えたEnglish

1日で触れることのできた英語について思いをはせます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

I just wanted to let you know.

[I just wanted to let you know]

今日は約束の時間に遅れ、移動中に遅刻の連絡をする場面です。
まず、当然ながら遅刻する場合は、定刻前に連絡するのがマナーです。私は、相手が遅刻するケースの半分以上で、何も連絡無しか、または連絡が10分以上経ってからという経験をしています(自分のことはさておき(笑))。
外国人は、比較的ルーズです。留学中も、講師が連絡無しで平気で遅れることも多かったです(日本の大学でもまあありますが)。待ち合わせしても、時間通りってことはめったになかったし。ただ英語を使うのは、日本で生活する外国人の場合、わりときっちりしてるようです。時間への細かさ(punctuality)の面でいうと、場所、場面を問わず、日本をスタンダードと考えて行動したいものです。

前置きが長くなりました。本題ですが、テキスト(34ページ)では電車の事故で立ち往生し、約束の時間に遅れることを伝えています。英語の表現上、そんなに難しいものはありません。
A:”I'm on my way to your hotel. There was an accident, and I'm stuck in the train.”
(今ホテルに向かってますが、事故があり、電車の中に閉じ込められています)
B:”That's terrible”(それはひどい)
A:”I just wanted to let you know.”(すぐ知らせておきたかったのです)
B:”Don't warry about it”(ご心配なく)
A:”I think I'll get there around 1 o'clock.”(1時ごろに着くと思います)

”on my way to ~””stuck in the train”は、頻出語句として覚えておいた方がよいと思います。
”terrible”は会話でよく出てきます。ギャルっぽい「ひどーい!」(Terrible!!)から、やや丁寧な「それはお気の毒に」(That's terrible)まで、幅広いニュアンスをカバーするので、コレ使えます。
”I just wanted to let you know.”
現在形でも意味は通じますが、過去形にするとニュアンスが出ます(現在形だとこれからまだ伝えたいことがある感じ)。過去形にしてニュアンスが出るケース、いくつかあります。
”Do you know he's got married?”(彼結婚したって知ってた?)
”I didn't know. I thought he was single.”(知らない。彼まだ独身かと思ってた)
あえて日本語訳の時制を英語と逆にしてみました。でも、日本語では通じますよね。
英語だと、上の時制が通常です。「知ってた?」とたずねられた相手は、この会話の中で彼が結婚したってことを知ってしまったので、「知らない」のは過去のこと。今は知ってるので”I didn't know”となるのが自然です。

”I think I'll get there ~.”は、”I think”をつけるのがベター。日本ではすぐに「~だと思う」という表現になりがちですが、外国人は「だと思う」のか「~だ」と言い切るのかを結構気にします。この場合、1時につけるかどうかは誰もはっきりいえないことで、”I think~”とつける・つけないはあまり違いないですが、個人の意見としてなのか事実(または決定事項)なのかは、英会話では重要です。例えば、英会話講師との会話でこんなやりとりがありました。

講師:”How about power relation with your wife ?”(奥さんとの(家内での)力関係は?)
私:”I think half and half.”(五分五分だと思うけど・・・)

これで相手は大ウケしました。私の答えが「希望的観測」に聞こえ、実際は私の力は弱いということを推測したようです。これが”half and half.”と言い切ると、全然ウケなかったはずです。もちろんこのときは、私もウケを狙いました(自虐やなー^)。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/31(火) 05:31:29|
  2. アポイントメント
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sincos0715.blog2.fc2.com/tb.php/91-c13ccc25

ロンドンの家賃

ロンドンの物価は非常に高いです。 家賃も当然高いです。東京より高いと考えていいでしょう。 しかしフラットシェアのメリットで説明したように、 フラットをシェアすれば安く住めます。 光熱費等も割り勘になるので、そう考えると東京で 一人暮らしするよりも随分安く済み
  1. 2006/04/05(水) 00:40:01 |
  2. 笑うロンドン留学!無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。