今日出会えたEnglish

1日で触れることのできた英語について思いをはせます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

What time should we meet for our business lunch ?

[What time should we meet for our business lunch ?]

テキスト2章の3、「会う時間・場所を決める」。
ランチミーティングの時間と場所を電話で決める場面。
相手が面会場所までの道に不慣れで、迎えに行くことも伝えています。
非常に短い会話で、それほど難しい表現はありません。

”What time should we meet for our business lunch ?”(ビジネスランチは何時にしましょう?)

と、相手の都合のいい時間を尋ねていますが、それほど難しくないですよね。
この場合、”should”でなくても”would”でもいいでしょうし。

たずねられた相手が”How about 1:00 ?”(1時でどうでしょう?)と答えています。
これは、以前出てきた”Could we say ~?””Let's say ~?”でもいいですよね。

この提案に対して、”That'd be perfect for me.”(それはちょうどいい) ”Great.”(よかった)というやりとりです。たかが待ち合わせ時間の決定で、やや大袈裟な感じですが、意外とこれぐらいが普通です(留学中、なんでもない会話の中で嫌と言うほど聞かされました)。また加えて、こういうなんでもない表現が出てこないのが日本人です(そういう習慣ではないからしょうがないですが)。こういうところでの心がけもビジネス英語には必要でしょう。

そして、この後道に不慣れな相手を迎えに行こうと伝えています。
”Ginza might be packed at that time. So, I'll come to your hotel.”(銀座はその時間混雑してるので、私がホテルへ伺います(行きます))

これも以前ブログで紹介したとおり、相手のところへ「行く」場合は、”come”という表現になります。相手を基点とした表現となります。

-----------------------------------------------------------------
このブログは、ベレ出版場面別会社で使う英会話の内容をもとに作成しています。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/24(火) 04:23:49|
  2. アポイントメント
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

コメント

オススメHPを紹介します!

HP探検隊のサガミです。
一押しオススメHPを紹介します!

「よめろぐ」http://yome-log.jp/ha

お嫁さん専用のブログみたいです。
姑さんや旦那さんの悪口を言ったり・・
普段聞けないお嫁さんのホンネが覗けて面白いですよ!
人に言えないことがたくさんあるお嫁さんは、ぜひ参加してみては?

独身女性はこちらをどうぞ!⇒ http://femi-log.jp



次はこちら!

「大人のブログ」http://oto-log.jp/ha

18歳未満の方は見ちゃいけないようなので、ご注意を!!
大人の方のエッチな体験談などがいっぱいです!
他では言えない大人の話をしたい方にはオススメです!
  1. 2006/01/28(土) 19:34:49 |
  2. URL |
  3. サガミ #JalddpaA
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sincos0715.blog2.fc2.com/tb.php/90-1c96e770

一から初めるブログ

こないだの話です!日記の書き方ってこんな感じで良いんですか?どう思うぅ?あたしだけかしらネ…
  1. 2006/01/24(火) 04:26:41 |
  2. 初めましてなブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。