今日出会えたEnglish

1日で触れることのできた英語について思いをはせます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Will you be available on April 27 ?

[Will you be available on April 27 ?]

今日もテキスト2章のアポイントメント。
急に都合が悪くなって、日程の変更をお願いする際の会話です。こういう場合、電話しづらいですよね。こういう場面でこそ、英語力の差が出るものです。

伝え方の手順として、まず理由を伝えなければなりません。

理由の詳細を相手に伝えてもよい場合は、それをそのまま英語で言えばよいと思いますが、
ビジネス上の理由で詳細は伝えられない、もしくは伝えてもしょうがない場合がありますよね。もしくは、「実は私用です」という場合も中には...。
こういうときに使える文がテキストの、
”Something urgent has come up. I'll have to take care of it right away.”(急用ができてしまい、すぐに対応しなければならないのです)

です。これは是非覚えましょう。
大人同士であれば、「具体的に何の用?」と突っ込んでくることはないはずです。
(「ヤボ用」と言われて突っ込む人はいないでしょ。)

そして忘れてはいけないのが、その理由のため結局行けないことをはっきり言うこと。日本人同士だと、ついつい理由だけ述べて終わってしまうことままあるでしょう。
”I'm sorry, but I don't think I can make it”(申し訳ないですが、都合がつきません)

お詫びを述べること、そして結局都合がつかないということ、を伝える。
高校中学で習ったと思いますが、「~じゃない(できない)と思う」ということを伝える場合は、"I think I can't make it"じゃなくて"I don't think I can make it."と、先に打ち消すのが、英語流の否定文です。これは理屈じゃなく、彼らの習慣なので合わせるよう努力しましょう(あとで打ち消すのが複雑ということでしょうか)。

テキストでは、相手から「延期しましょうか?」と言ってくれてますが、自分から言う場合は”I would like to postpone the meeting.”でしょう。もしくは"postpone"の代わりに"put off"でもよいです。

そして、都合のよい日程を聞くときは、”How about~”でもちろんOKですが、テキストのように、
”Will you be available on April 27 ?”(4月27日はご都合いかがでしょう?)
とも言えるようです。ただし私も”Will you available ~”と使ったことがあるのですが、海外駐在している先輩から「その表現は失礼だ」と指摘をうけました。辞書を見る限りでは、そんなこともないのですが...。私の経験上は、無難なのは"How about~?"ですね。

そして、日程が決まったらお詫びをもう一度入れます。
”I apologize for the inconvenience.”(ご迷惑おかけしてごめんなさい)

”inconvenience”はよく使うので覚えましょう。意味が「不便」ということですから、「手数をかけてごめん」というニュアンスです。"Sorry for the inconvenience"でもOKです。


-----------------------------------------------------------------
このブログは、ベレ出版場面別会社で使う英会話の内容をもとに作成しています。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/21(土) 07:03:33|
  2. アポイントメント
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sincos0715.blog2.fc2.com/tb.php/89-ee5b0864

今駅前にいるんだけど~

  1. 2006/01/21(土) 07:13:55 |
  2. 19歳二人組みです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。