今日出会えたEnglish

1日で触れることのできた英語について思いをはせます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

have got to

have got to

とあるとある英語サイトの掲示板に、”have got to”は”have to”と同じなのかという質問がされていた。当然質問に答えてあげたけど、昔自分も悩んでいたことを思い出しました。

have got と have は、「手に入れた状態」と「持ってる」でほぼ同意。だから当然、have got toもhave toと同じってことになるのですが。

ロンドンではネイティブが”Do you have ~”というのはほとんど聞かず、”Have you got ~”と言ってるのばかり聞きました。
単に”have”ではなく、むしろ”have got”が多用されてました。
いろんな場面で使われていたことを思い出します。
大学院のプレゼンで、同級生が持ち時間をオーバーしたとき、”Have you got a few minutes?”とか言ってました。
「もうちょっと時間ある?(=もうちょっと延ばしていい?)」ということ。

また、同級生に"Have you got time ?"と聞かれたこともあって、これは「時間ある?」ではないので注意です。意味的に「時間知ってる?(=今何時?)」ということになります。
私も留学が終わるころには、”Have you got ~?”を使うほうが多くなっていました。

留学体験と英語の情報満載の私設サイト「英検1級への道」
http://sincos0715.fc2web.com/

留学中のエピソードを毎日UP中!
スポンサーサイト
  1. 2005/06/22(水) 05:14:36|
  2. 留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sincos0715.blog2.fc2.com/tb.php/8-9f56cf13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。