今日出会えたEnglish

1日で触れることのできた英語について思いをはせます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Free my mind.

[Free my mind]

意外にも、ALCの英辞郎には載ってなかった言葉。
「心を解き放つ」と和訳すると、ちょっと大袈裟でしょうか...
最近英語を聞く際に、心の中でつぶやいています。

1ヶ月ほど前に受けたTOEIC。
奇跡のスコアをGETした前回から約1年半。
かえってきたスコアは、意外に悪くなかったのですが、ウン十点下がってました。
その下がったウン十点はすべて、リスニングセクションでのもの(リーディングは維持)。

ということで、リスニングに力を入れてるのですが、留学経験があっても、どうしても
「日本語の音」で聞いてしまい、素直に英語の音を受け入れられない自分を感じます(これがいわゆる大人のDisadvantageですね。)

例えば、thの音。
リピーティング練習で、自分なりに舌を噛み、英語らしくしてるつもりでも、ネイティブ先生には、「もっとthの音を出して」と指摘されます。
どうも頭の中で、はっきり「ズ」(zu)と言わないと、気が済まない気持ちがあるようです。 (この場合、舌を噛むより、むしろ舌を上の歯の裏につける方が、zの音を消すのに効果がありました)

今は語彙力でカバーしている(と思われる)リスニング力を、本当の音の聞き取り力にレベルアップできるよう、心を解き放つ必要があるようです。

※ このサイトで使う英語はすべて、英辞郎 第2版でチェックしています。

--------------------------------------------------------
ロンドン留学伝
http://sincos0715.fc2web.com
スポンサーサイト
  1. 2005/10/25(火) 03:39:50|
  2. 英語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sincos0715.blog2.fc2.com/tb.php/76-443b894d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。