今日出会えたEnglish

1日で触れることのできた英語について思いをはせます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

In a sense

In a sense

先日いったインドネシアでの仕事の際も、そうだったのですが、もともとあいまいで、柔らかな表現が得意な(笑)日本人として生まれた以上、英語で話す時どうしてもそのような表現がしたくなります。

私の場合に多用するのが、以前紹介したことのある”Hopefully”(願わくば、できれば)という言葉。相手にお願いする時なんか、どうしてもつけてしまいます。日本語でも、同じことを必ず言ってるんですね、きっと。

Hopefully, it could be better you do it by the end of this month.
(できれば、今月の終わりまでにやってくれるのがいいかな)

あと、多いのが今日紹介する”in a sense”。
文字通り「ある意味で」という意味です。
他人に「ある意味で~」といわれると、「どういう意味で?」とツッコミたくなるのですが、自分もやはり日本語はおろか、英語でも使ってしまいます。

In a sense, this project is a trial for a bigger one in near future.
(ある意味、このプロジェクトは近い将来のもっと大きいプロジェクトへのトライアルとなります)

別につけなくても意味通じてますけど、断言ができない日本人としてしっくり表現のように感じます。方々につけると、おそらく相手をイライラさせてしまいますので、しかるべき場所ではちゃんと断言しましょう。

※ このサイトで使う英語はすべて、英辞郎 第2版でチェックしています。

--------------------------------------------------------
ロンドン留学伝
http://sincos0715.fc2web.com
スポンサーサイト
  1. 2005/09/27(火) 06:59:20|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sincos0715.blog2.fc2.com/tb.php/72-c1f645e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。