今日出会えたEnglish

1日で触れることのできた英語について思いをはせます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Could you ~/ Would you ~

[Could you ~/ Would you ~]

英語で人にものを頼む時、とかく使われるのが上の2つだと思います。どちらも、丁寧にお願いする表現ですが、違いはあるのでしょうか?

当然ながら、答えは「あり」です。

文字通りいくと、
”Could you ~”は、「できるのであれば、~してくれないか?」と可能性を聞いています。
”Would you ~”は、「する意思があれば、~してくれないか?」と相手の意思を聞いています。
これが違いになります。

それで、ここからは会社の英会話講師に聞いた話なのですが、”Would you ~”が目上の人に対して使う表現らしいです。”Could you ~”は目上の人にはあまり使わないとのこと。

”Would you do me a favor ?” ---> 目上の人へ
”Could you do me a favor ?” ---> それ以外の人へ

おそらく”Would you”が相手の「意思」を尊重しているから、ということになるのだと思います。”Could you”では「意思」が無視され、確認の中心が「可能性」になってしまうので、目上の人には使わない、ということのようです。

留学中に、ひたすら”Could you ”を使っていた姿を思い出すと、ちょっと無礼な言い方も、いろんな場面でやったんだなあ、と反省してしまいました。といっても、目上の人なんて、学校の先生とバイト先の人たちぐらいだったけど。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/02(金) 06:28:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

お久しぶりです

8月末にシカゴNYツアーに行ってきました。
情け無い話ですが、急にトイレに行きたくなり(それまでずっと我慢してたもので・・・)、近くのオフィス(?)に入って、「Can I use the bathroom?」とドアのところにいた警備の人(たぶん)にたずねたところ、「No. Go to "Toysrus" across the street. There's a bathroom on the second floor...」とか言われて、同行の皆さんをお待たせして走りました(--;
こういう時は「Can I~?」でよかったんですよね? まあ、通じたみたいですが・・・
  1. 2005/09/14(水) 11:47:54 |
  2. URL |
  3. 道子 #-
  4. [ 編集]

NYいいですね。

どうもおひさしぶりです。NYいいですね。
1度仕事で行ったきり、ご無沙汰です。
たしか、裏通りで中華ランチしたのですが、
突然隣の円卓を15人くらいのChineseの家族が取り囲み、大声で喋り、言ってる間に食事を平らげ、4人組の私達より先に店を出て行った光景を思い出します。なんかChineseパワーでした。

ブログの通り、インドネシアに行ったのですが、ここでは英語が本当に通じません。でも、聞き取りなんかは英語よりずっと簡単。単語と文法さえわかればマスターできそうでした。
特徴は、"r"でメッチャ舌を巻くこと。”computer”(komputer)の場合、「コンプタルー(ルルルーとなるくらい)」。それ以外はほぼローマ字読み。アクセントもほとんどありません。
  1. 2005/09/20(火) 06:44:18 |
  2. URL |
  3. sincos0715 #fwl3aKnc
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sincos0715.blog2.fc2.com/tb.php/70-c945ac0f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。