今日出会えたEnglish

1日で触れることのできた英語について思いをはせます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Take your time.

[Take your time.]

留学したての頃って、とかくこういわれた気がします。
英語をしゃべるのにたじたじで、あせって語順なんかおかしくなって、
SVOCのはずがSOVCになって言い直したりして。

留学後はじめての週末を過ごして、明けた月曜日。
Steveという40ぐらいの社会人出戻りの学生に、「この週末は何をしたの?」と聞かれ、「ロンドンブリッジに行った。ロンドンブリッジはとても歴史深くて、大きな橋だね。」なんていうことも、すらすらはいえなかった。特に「歴史深い」なんてすぐに出てこないし...

言葉に詰まって、沈黙が数秒流れると耐え切れなくなり、私が”Sorry.”と謝ってしまいました。でも、Steveは話を続けて欲しかったらしく、”Take your time.”(ゆっくり時間かけていいよ。)と言ってくれました。その甲斐むなしく、「歴史深い」はちゃんと言えなかったのですが...

上の例で、Steveの「この週末は何をしたの?」という言葉。
英語では”What did you do this weekend?”となりますが、またこの”this”というのがクセモノ。月曜日に聞かれると、どうしても次の週末だと勘違いしませんか?
色々聞いたのですが、”this”は時間的に一番近いことを指すらしく、上の例で行けば直前の週末を指します。逆に木曜あたりになると、これからくる週末のこと。
ちゃんと聞き取りが落ち着いて出来るようになれば、”did”ですぐ判断つくんですが、最初はそれもままならなかったのです。

※ このサイトで使う英語はすべて、英辞郎 第2版でチェックしています。

--------------------------------------------------------
ロンドン留学伝
http://sincos0715.fc2web.com
スポンサーサイト
  1. 2005/08/12(金) 06:01:47|
  2. 留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sincos0715.blog2.fc2.com/tb.php/60-7346c5c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。