今日出会えたEnglish

1日で触れることのできた英語について思いをはせます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

same batch

[same batch]

今日はアルクにも載っていない表現を。
最近、会社の英会話講座を受けてますが、講師のJason(シンガポール人)が会話以外にも質問すれば、ネイティブならではの表現をいろいろ教えてくれます。そのうちの1つです。

”same batch”とは「(会社などの)同期」という意味です。
入社後すぐに研修等が多いですが、その際に研修生用のバッチをつける会社も多く見られます。で、同じバッチをつけて一緒に研修を受けたもの同士ということで、使われる表現のようです。

”We had the same batch.”

過去形になっているのがポイントです。以前研修のときに、同じバッチをつけてた、ということになります(まだ研修中なら、”have”でしょう)。バッチをつける習慣のない会社や国ではどうなのか、よくわかりませんが入社時に渡されるほかのもので代用できるかもしれません。

ちなみに、「社会人1年目」というのは”green horn”。
日本でいう「まだまだ青い奴」というのに感覚は似ています。
なぜ角なのかはよくわかりません。

それにしても講師のJason。
CTSという学校から派遣されてるはずが、講習中ずっと”GABA”のうちわを仰いでました。本当はGABAの講師?
スポンサーサイト
  1. 2005/08/06(土) 07:24:45|
  2. 留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sincos0715.blog2.fc2.com/tb.php/55-628deee5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。