今日出会えたEnglish

1日で触れることのできた英語について思いをはせます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

go for

[go for]

直訳どおり「~に向かって行く」「~に行く」というのが基本。
ですが、とても幅広い意味で使える言葉です。

日本語でも例えば、「一杯いっときますか」と言った感じで、
「行く」という言葉がいろんな意味で使われますが、それと同じ。

”Anyway, let's go for drinking after working.”
(とにかく仕事が終わったら一杯行きましょう)
”I go for one more chicken.”
(もう一回チキン食べよう)
”I go for this university among the ones I have passed.”
(合格もらった大学から、この大学にしとくよ。)

アルクのページでわかるように、とにかくいろんな訳があります。
日本語の感覚で、「行く」「行っとく」というような場面では基本的に
全部いけると思います。

=[PR]==========================================

アルクオンラインショップ 8/9まで夏の大バーゲン中。最大89%OFF。


★英語CD8枚(約9時間、完全版)
 『ハリー・ポッターと魔法使いの石 CD
 通常価格7,854円のところ→バーゲン特価2,100円(税込)

★旅行からビジネスまで役立つ英語辞書を多数収録! 
 メモリースティック電子辞書『ソニーの電子辞書EBR-S1MS
 通常価格33,600円のところ→バーゲン特価16,800円(税込)

--------------------------------------------------------
ロンドン留学伝
http://sincos0715.fc2web.com
スポンサーサイト
  1. 2005/08/04(木) 07:27:15|
  2. 留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sincos0715.blog2.fc2.com/tb.php/54-180344c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。