今日出会えたEnglish

1日で触れることのできた英語について思いをはせます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Again,

[Again, ...]

いうまでもなく、「もう一度」とか「繰り返して」などの意味です。
意味的には同じですが、ちょっと役に立つ使い方を。

同じような内容の話を続けてする場合に、下の文のようにして表現できます。実験データの統計手法の講義で実際にあった、講師の会話。
”You can easily clarify if your hypothesis is true by using this statistical technique. And, I can introduce another technique. Again, you can clarify if corrected data has significance by applying this statistical method. ”
(この統計手法を使って簡単にあなたの仮説が正しいか判断できます。また、他の手法もあります。同じように、この手法を適用することで収集データが有意差をもつのかがわかるのです。)

”Again”は、文頭に使われ「(先ほどと)同じように」「もう1回同じようなこと言いますが、」といった表現になります。

日本語で習っても難しい統計学を、留学中に英語で受けていました。
統計計算式の中身なんて覚えられたものじゃないし、そもそも理解が難しいので、結局最後はパソコンの統計ソフト頼りになってしまいます。統計ソフトを使うと、いろいろある統計手法を使っても、やり方自体はどの統計手法を使っても同じということになります。データをマメに入力していき、ボタンを押すと言う手順は、変わらないのです。
そこで、上のような”Again”という表現が何度も出てきました。

同じ手法で簡単だったのですが、何度聞いてもなかなか覚えられませんでした。そのたびに、”Please teach that again.”(もう1回教えてよ)といっていました。

-------------------------------------------
ロンドン留学伝
http://sincos0715.fc2web.com
スポンサーサイト
  1. 2005/07/30(土) 00:04:09|
  2. 留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

こんばんは

洗濯がおわって干したばかりなのに、また洗い物を出されて、
「Again!?」って言うのも、ありですよね?
統計学って難しいんですよね・・・私は先生が何を言ってるのか全然分かりませんでした。だって先生は黒板に、たくさんの丸○を描いてるだけなんですもの・・・?
  1. 2005/07/30(土) 22:17:59 |
  2. URL |
  3. 道子 #-
  4. [ 編集]

「あり」でしょう。

めずらしく「夏風邪」を食らってしまい、コメントも遅くなってしまいました。

うちは、子供が小さくて数時間に1回のペースで着替えが発生しますので、嫁さんの頭の中はきっと”Again !?”の連続でしょう。

最近まじめに英語の勉強をしておりますので、
その日にあった英語でできるだけブログ更新していきたいと思います。また来てください。
  1. 2005/08/03(水) 06:33:05 |
  2. URL |
  3. sincos0715 #fwl3aKnc
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sincos0715.blog2.fc2.com/tb.php/50-098ae137
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。