今日出会えたEnglish

1日で触れることのできた英語について思いをはせます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

vice versa

[vice versa]

「反対に」「その逆もまた然り」という意味。
たいていの場合、何かの文につなげて最後にこの言葉を付け加えます。

例えば下のような使い方。
”man cannot all of woman's thought, and vice versa.”
(男は女性の考えを理解できない、逆もまた同然である。)

ちなみに発音は「ヴァイス ヴァーサ」で、ラテン語が語源の言葉のようです。あまり日常会話で話すことはなかったのですが、私の場合は大学院で触れた各種の論文の中で見かけました。
”A can become B and vice versa.”のような感じで、実験などから導かれる理論で、逆も成り立つ場合に使われていました(実際の細かい内容はちょっと忘れてしまいました)。

学術的な論文では、読者の解釈が異なってしまうような表現はしないことになっており、このvice versaを論文中で使う場合は注意が必要でしょう。「逆が成り立つ」といって何の逆が成り立つのか、文脈からはっきりとわからないような文では、ちゃんとその「逆の理論」「逆の事象」を面倒でも書くべきだと思います。

反対に、そういった厳密さを必要としない場面では、紙面やタイピングの労力を減らすために、とても使える表現です。

-----------------------------------------------
ロンドン留学伝
http://sincos0715.fc2web.com
スポンサーサイト
  1. 2005/07/25(月) 06:02:05|
  2. 留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sincos0715.blog2.fc2.com/tb.php/45-5a7cbdf1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。