今日出会えたEnglish

1日で触れることのできた英語について思いをはせます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Just in case

[Just in case]

"in case ~" で「~になるとまずいので」という意味で、これは受験英語でよく覚えたフレーズだと思います。これって会話の中でよく使われてるんです。
特にタイトルの"Just in case."(念のため)という言い方では毎日のように聞きました。

例えば、大学院のグループでのWEBサイト製作があったのですが、製作してほぼWEBサイトが完成した際に学生の一人が、
"We should do double-checking our website. Just in case."
(もう一回チェックしたほうがいいよ。念のため。)

と言って、メンバーに再確認を促すときに使ったのがこの言葉です。

ちなみに、"double-check"は「再確認する」の意味で、これもお店等での日常会話で結構出てきます。イギリスでは店員がテキトーな人の場合もよくありますので、「在庫がない」とか「割引できない」など言ってきたら、"Please do double-checking. Just in case."と言って再確認をお願いしましょう。

-------------------------------------------------
「ロンドン留学伝」
http://sincos0715.fc2web.com/
スポンサーサイト
  1. 2005/07/21(木) 07:25:06|
  2. 留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sincos0715.blog2.fc2.com/tb.php/40-2bccf2f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。