今日出会えたEnglish

1日で触れることのできた英語について思いをはせます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

From and To

[From and To]

突然ですが、下の画面を見てください。
From and To


この画面の操作を説明するとき、なんと言いますか?
「いつからいつまで」という範囲を指定するので、下でどうでしょう?
”Please input the range of the term between which you would like to search.”

口頭で説明するときはこれでいいかもしれませんが、例えばその文をこの画面に表示させるとなると、ちょっと長すぎですよね。

これはまさに今日仕事で出くわした問題。
ソフトウェア画面の説明文を考える仕事でした。
”range”でも通じると思うんですが、どうもしっくりきません。「範囲を指定してください」よりも、「(範囲の)最初と終わりを指定してください。」という意味合いのほうがしっくりきます。

回りくどいので先に言うと、結果的に”input 'From and To'.”と訳しました。こういう言い回しは、辞書を調べても出てきませんね。これも、昨日と同様にWEBサイト上の用例から引っ張ってきたものです。

”From and To”でGoogle検索すると、いっぱい出てきます。
ちなみに、上の画面も英語バージョンでは、”From”と”To”が使用されていました。

from_to_eng


こういった範囲指定の場面はわりとありそうなので、この表現覚えておくと、何かと便利な気がします。

------------------------------------------------
「ロンドン留学伝」
http://sincos0715.fc2web.com
スポンサーサイト
  1. 2005/07/14(木) 00:00:45|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sincos0715.blog2.fc2.com/tb.php/33-3c3e4481
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。