今日出会えたEnglish

1日で触れることのできた英語について思いをはせます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

helpful/helpless

[helpful/helpless]

いうまでもなく「役に立つ」「役に立たない」という対義語。
でも、言葉のニュアンス的に対義語として使えない場合があります。

下の2文の違いがわかるでしょうか?
”The man is not helpful.”
”The man is helpless.”

どちらも「その男は役に立たない。」という意味合いになります。でもちょっとニュアンスが違うんです。上は「手伝ってくれるんだけど、要領悪くて役に立たないね」。下は「手伝う力がない」という意味合い。例えば、もうヘトヘトに疲れきって体力もなくぐったりとしてて、どうにもこうにも手伝えない状態のとき等。

このあたりは、実際に英語でコミュニケーションとるときはとても重要。間違うと信頼関係を失うことにもなりかねません。
病気の顔つきをした人に気遣って、休むように指示するのであれば、”The man must do nothing! He looks helpless.”決して”The man must do nothing! He doesn't look helpful.”とは言わないように。

ちなみにこれも語学学校で教わったこと。
こういうことをたくさん教えてくれる学校だと
helpfulな学校だといえるかもしれません。

-------------------------------------------------
ロンドン留学伝
http://sincos0715.fc2web.com
スポンサーサイト
  1. 2005/07/11(月) 08:00:34|
  2. 留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sincos0715.blog2.fc2.com/tb.php/30-f1de46e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。