今日出会えたEnglish

1日で触れることのできた英語について思いをはせます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MECE

[MECE]

今日は、社内研修を受けてきました。
論理的思考(logical thinking)の研修です。

論理的思考のポイントは2つで、1. ピラミッド型思考と、2. タイトルにある”MECE”です。 【“MECE”の続きを読む】
スポンサーサイト
  1. 2007/01/12(金) 19:08:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:6
  4. | コメント:1

I'm calling to make an appointment

[I'm calling to make an appointment]

今日からテキスト
2章のアポイントメントに入ります。
今回は、自分から相手に電話をかけて約束の時間を決める場面。

まずは、電話の常套会話。自分の会話もさることながら、
相手側のセリフも覚えましょう。英語の電話を受け取ったら、
必ず使う会話です。

相手:How can I help you ?(いかがいたしましょう?)
自分:This is Yoshida calling from Tea house.
   I'm calling to make an appointment with Mr. Brook.
   (はいティーハウスの吉田です。ブルックさんとアポイントを
   取りたいのですが)
相手:Hold on a second.(少々お待ちください)
"appointment"は数えられる名詞なので、"an" がつきます。
気をつけましょう。決まり文句なので、理屈ぬきで。

そして、実際にアポを取る段になって、下の表現が使われています。
”I'm hoping we can arrange a time to meet.”
(お会いできればと思うのですが。)

「~したいのですがいかがですか?」というニュアンスに”I'm hoping”
がぴったりです。それはそれとて、この後の文で、”I was hoping
around the week beginning March 20."と過去形になってるのはなぜでしょ?
はっきりしたことはいえないですが、「以前からそう考えていた」という
ニュアンスなのか、それともある程度相手の都合が悪いことを知っていて、
それでいった言葉なのか?

重要な表現として”out of town”(出張中)があります。
普通はもっとダイレクトに”on business trip”と言うと思います。
また、”Could we say...”は、以前紹介した”Let's say”の
丁寧な表現です。「そうだね、~なんかどうでしょう?」という感じ。
英語圏以外の人たちには、通じないかもしれません。
そういう場合は、”How(What) about~?”で十分だと思います。

最後に。アポが取れた後、確認のためにFAXを送ろうとしていますが、
これはさすがにやり過ぎのように思います。ちょっと失礼な気も…。
今の時代はメールぐらいにとどめた方がよい気がします。

本日のおすすめ
外資系の英語ビジネスミーティング

一歩すすんだビジネス英語を習得したい人のために!!
外資系企業(IBMだったかな?)で30数年間勤めた筆者による、より実践的なビジネス英語の紹介。各書店でも平積みされている風景をよく目にします。
これはビジネスだけでなく、留学される方にもおすすめします。
ミーティングでの話し方のテンプレートがコンパクトにまとめられています。
大学院などへの留学では、ディベートは必須。しかもそこで主導権が握れると、ぜったいに留学の価値が高まります。
このシリーズのプレゼン版もあったのですが、あわせて留学前に欲しかったなあと思います。

「なかみ拝見」でちょっと覗けます。興味があれば是非。

-----------------------------------------------------------------
このブログは、ベレ出版場面別会社で使う英会話の内容をもとに作成しています。
  1. 2006/01/18(水) 05:44:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

See you again.

[see you again.]

See you again.

というと、「さようなら」「また会いましょう」などの、おなじみの別れ際のあいさつですよね。
もし、この完全な文章の形にするなら、
"I hope to see you again."
"I'll see you again."
という感じでしょうか。いずれにしろ容易に想像がつきます。

さて、ずいぶん昔の話ですが、まだお元気だった頃のミスターGこと
長島茂雄さんは、こんな使い方をしていました。

当時最速の男と呼ばれたスーパースター、カール・ルイスが東京で
行われた世界陸上の100m走で見事優勝。
優勝に気をよくしたカールが、観客席付近をウイニング・ラン。
リポーターとして最前列にいたミスターGの近くにカールが来た。
そのとき、ミスターGは握手を求め右手を差し出し、こう言った。
"Carl, Carl, see you again." (カール、カール、さようなら(???)。)

会っていきなり、「さようなら」はないだろう。と思った私。
しかし、カールは特に気にする様子もなく、握手だけしてまたウイニング・ランを続けた。

後で考えると、このときのミスターGの頭の中は、こうだったと思います。
ミスターとカールは以前他の場所で会ったことがあり、世界陸上で再会し、「また会えたね」と言いたかったのだと。ミスターのお馴染みの独創的で間違った英語だったのだと。やはりミスターは野球だけで、英語は…なのね。私は最近までそう信じていました。

しかし、最近このときの出来事が気になり、英辞郎で"see you again."と調べてみると、果たして、ミスターが本当に間違っていたのか、疑問が沸いてきました。
例を見ると、以下のような文があります。
"We're glad to see you again."(また会えてうれしい)
"Good to see you again."(また会えてうれしい)

上はいずれも再会した時の文だと思いますが、これを省略できるとすると、もしや・・・。実は再会した時にも"See you again."が使えるのでは?という考えが浮かんできました。実はミスターはここまで知ってて、あえて"See you again."という言葉を発したのではないかと。さすがはミスター。と敬意を表し、これまでの10数年間のミスターへの侮辱をお詫びしなければならないのではと。

誰かネイティブに実際に使って試してもらえませんか?
  1. 2005/12/07(水) 07:08:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Could you ~/ Would you ~

[Could you ~/ Would you ~]

英語で人にものを頼む時、とかく使われるのが上の2つだと思います。どちらも、丁寧にお願いする表現ですが、違いはあるのでしょうか?

当然ながら、答えは「あり」です。

文字通りいくと、
”Could you ~”は、「できるのであれば、~してくれないか?」と可能性を聞いています。
”Would you ~”は、「する意思があれば、~してくれないか?」と相手の意思を聞いています。
これが違いになります。

それで、ここからは会社の英会話講師に聞いた話なのですが、”Would you ~”が目上の人に対して使う表現らしいです。”Could you ~”は目上の人にはあまり使わないとのこと。

”Would you do me a favor ?” ---> 目上の人へ
”Could you do me a favor ?” ---> それ以外の人へ

おそらく”Would you”が相手の「意思」を尊重しているから、ということになるのだと思います。”Could you”では「意思」が無視され、確認の中心が「可能性」になってしまうので、目上の人には使わない、ということのようです。

留学中に、ひたすら”Could you ”を使っていた姿を思い出すと、ちょっと無礼な言い方も、いろんな場面でやったんだなあ、と反省してしまいました。といっても、目上の人なんて、学校の先生とバイト先の人たちぐらいだったけど。
  1. 2005/09/02(金) 06:28:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Livedoor raises stakes in Fuji TV battle

話題のニュース翻訳してみました。
辛辣なコメントお待ちしてます。

【原文】(From FT.com(英))
Takafumi Horie, the brash chief executive of Livedoor, is set to up the ante in the ongoing battle to take control of Fuji Television, one of Japan's leading broadcasters.

Livedoor, an internet services provider, will ask the Securities and Exchange Surveillance Commission and the Tokyo Stock Exchange to probe an attempt by Fuji TV and Nippon Broadcasting System, its largest shareholder, to fend off the takeover.

【Yahoo!ウェブ翻訳】
タカフミホリエ(Livedoorの生意気な最高責任者)は、フジテレビジョン(日本の主要なブロードキャスターのうちの1人)を統制しようとする進行中の戦いにおいて、賭け金の上でにセットされます。
Livedoor(インターネットサービスプロバイダー)は、証券取引等監視委員会と東京証券取引所に、乗っ取りをかわすために、フジテレビとニッポン放送(その最も大きな株主)によって試みを徹底調査するよう依頼します。

【オリジナル翻訳】
ライブドアの堀江社長は、フジテレビの経営権をめぐる争いで、出資比率を引き上げるつもりだ。
インターネットプロバイダーのライブドアは、公正取引委員会と東京証券取引所に対し、フジテレビとその筆頭株主であるニッポン放送による乗っ取り回避策について、調査を申し入れる予定だ。

http://news.ft.com/cms/s/1dec422c-8900-11d9-b7ed-00000e2511c8.html
  1. 2005/03/01(火) 08:14:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。